CROSSTALK 新卒対談

新卒対談

OASYSに入社した理由は?

YASUYOSHI 自由にやらしてくれそうだったから(笑)。会社のビジョンが大きいのでこれから拡大できる余地があるし、海外展開にも積極的。組織が成長すれば新しくポストもできるし、新規事業も自分でどんどん出していくことが可能だと思ったから。

AIRI 率直に私はこの人たちと一緒に働きたいと思ったから。

KAZUKI AIRIさんは、オアシスの他にどこを受けていたんですか?

AIRI 開発コンサルと国際人道支援団体と大手人材会社とかだよ。

KAZUKI その中で、なぜオアシスを選んだんですか?

AIRI 一番将来の可能性を感じたからかな。説明会の話も、社員個人の話も未来志向で、「将来こうなりたい」という話が多かったのが斬新でした。

YASUYOSHI KAZUKIくんは第二新卒の中途入社だけど、なんでオアシスに入ったの?

KAZUKI 僕は前職もいまも営業なのですが、若くてもマネジメントを任せてくれる会社が良くて。あとは、オアシスは人事の方の対応が非常に良かったし、社員も若い人が多いし、会社になじみやすそうだと思ったからです。

入社後のオアシスの印象は?

AIRI 私は、主体的に行動すれば自由になんでもさせてくれるところが良かったと思う。はやく成長したかったので、社長と飲んだときに、相談したんですよ。その時に一番仕事ができるひとに教えてもらえば良いとアドバイスをもらって、一番できる人はNさんだと思ったので、Nさんに研修してくださいと電話でお願いしたらOKをもらえた。それから月2回・半日とってマンツーマンで教えて頂いている。

YASUYOSHI KAZUKIくんは、オアシスの印象どうだった?

KAZUKI 会社にキレイな方が多くて仕事が楽しいです(笑)

OASYSでどのような成長をしたか?

KAZUKI YASUYOSHIさんって今ぶっちぎりの1位ですが、仕事をするなかでスキルを磨いたんですよね。成果の要因はどこなんですか?

YASUYOSHI 人の性質にあわせた話し方ができるようになったからかな。オアシスの営業でいろんな方と出会えたので、そこが成長につながったと思う。達成したいなにかがあるときに、どのように達成するのかという方法を学んだ。

AIRI 自分よりも視野が広い人と話すことで、いろんな刺激をうけたことが成長につながっていると思う。OASYSでは上司はもちろん、社長や取締役など、直属の上長でなくても距離が近いので、自分の思考に良い影響があったと思う。

KAZUKI 僕は昔から将棋をよくやっていて、考えるときの癖だと思うんですが、眉間にしわがよる癖があるのを上司に指摘されて初めて気づきました。そういう指摘までしてくれるのは本当にありがたいです。その他にも、成長するために必要なことは、些細な事でも客観的な視点をくれます。

AIRI 他には、大きなプロジェクトであっても、「自分がやりたい!」と思ったものを、実現していく方法を学びました。「やりたいことができる会社」なので、先輩や上司も、そういった力が付くように応援、アドバイスをしてくれます。

KAZUKI オアシスは部下の成長を上司が喜んでくれるし、人と協力することも多いですよね。

YASUYOSHI 1年目だろうが、お客様の前に立つからにはプロであることが必須。速い成長を求められる。そのぶん厳しいけど(笑)

AIRI YASUYOSHIさんはいつマネージャーになったんですか?

YASUYOSHI 営業職になってから2年たったとき。確かに速い成長を求められて厳しくも成長させようという風土があったから、自分だけの成果だけではなく後輩育成もできるようになったと思う。

OASYSの好きなところは?

YASUYOSHI 社長との距離が近いところかな。そのおかげで社長の考えがわかりやすいから、会社の方針がすごくよくわかる。そのため、自分がやりたいことを、会社の進む方向にそって提案ができる。新人であっても、「もっとよくしたい」という共通の目的があるので、提案したらきちんと話し合える。あとは同じ世代の人と比べても、大きな仕事を任せてもらえていると思う。

AIRI OASYSは任せられやすいし、裁量権が大きい。成果をあげれば、年次に関係なくその分ちゃんと評価してもらえる。

YASUYOSHI AIRIさんはまだ2年目なのに、営業成績のトップ争いに入っててすごいよね。その上で、海外進出に向けた準備もしてるよね。(※対談当時、オアシスソリューションは海外出店にむけて準備中でした。)

AIRI 私がいろいろ意見をいって、入社した時の海外進出計画の内容からだいぶ変わりました。新卒の意見でもちゃんと取り入れてもらえてうれしいです。とはいえ、海外出店メンバーになりたい人は多いから、それに選ばれるよう頑張ります。

(対談後の2017年4月、オアシスはシンガポールへ進出。 YASUYOSHIさん・AIRIさんは海外出店メンバーに選ばれ、現在シンガポールで奮闘中です。)

個人的な目標は?

AIRI 私の究極の夢は、飲み水の飲める国を10カ国増やす事です。フェイスブックのマークザッカーバーグのように、成功してそこで得た資金をほぼ寄付するような人になりたいと思ってます。生まれる境遇は選べないですが、私はたまたま日本という豊かな国に生まれたので、これ以上自分が豊かになるよりも、世界に貢献したいです。

YASUYOSHI 自分の目標は、世界中どこでも生きていける人材になること。そのためには・・・今を生きる!!(キメ顔)世界で通用するために必要なスキルは自己主張力と、それを叶える力だと思う。

KAZUKI 僕は高校のとき、陸上部の部長で個人としては成績が良かったんですが、後輩に成長する方法をうまく伝えられなくて、それで悔しい思いをしました。なので、営業とマネジメントをやって再挑戦したいと思っています。マネジメントで後輩たちを幸せにしたい。権守さんのように、堂々としてて、かっこいいい人になりたい。自分の意見を堂々と言えるタイプではないので、堂々と意見を言える権守さんを尊敬しています。

YASUYOSHI それを言うなら、池戸さんの方が自分の意見をだれかれ構わず言ってるでしょ(笑)

AIRI 世界一やりたいことができる会社ですから。(笑)

YASUYOSHI これから事業も増えていくし、一緒に挑戦できる仲間が増えると嬉しい!