KEISUKE 西日本エリア スーパーバイザー

KEISUKE|西日本エリア スーパーバイザー

入社理由は?

新しいジャンルのカフェブランドを
1から作ることに魅力を感じたためです。

説明会に参加し、既存のカフェチェーンとは違う1つのジャンルを確立したいという関谷社長のビジョンに将来性を感じました。また、「世界一やりたいことができる会社」という経営ビジョンにも感銘を受け、より多くのことに挑戦したいという意欲が入社を後押ししました。

仕事内容を教えてください。

現在は店長業務と並行して新店舗の立ち上げに携わっています。店長業務では、春水堂代官山店の責任者としてお客様への対応やアルバイトの教育、利益の管理など、店舗の全体的なマネジメントを行っています。また、西日本の新店出店サポートを任され、各エリアのマーケティングに始まり、オープンまでのスケジュール管理や採用・人材育成など、無事にオープンを迎えられるよう業務を進めています。

入社して成長したと思う部分はどこですか?

自分の意見に対する自信と積極性が
入社前よりも成長したと実感しています。

元々は他人に影響を受けやすいタイプでしたが、会社全体が個人の意見を尊重してくれるので、周囲に流されず自分の思っていることを的確に伝えることができるようになりました。また、社内で社長のビジョンや考え方を直接聞くことができる研修や、マネジメントに特化した研修を定期的に受けており、考え方や管理能力も入社前より成長していると思います。

仕事の面白さと難しさは?

お客様とスタッフが共に喜ぶことができる店舗づくりを考えることが、難しくもあり面白いところでもあります。業務効率を上げながら、社員やアルバイトとのコミュニケーションも円滑にしなければなりません。そういった部分では難しさもありますが、それにどう立ち向かうかによって自分を高めることもでき、後になって見返してみると大きな経験・成長になっていることにやりがいを感じられています。

やりたいことは?

長期的な目標は、
全国に春水堂を展開することです。

これは社員共通の目標でもありますが、新店舗の担当として、その最前線でどう春水堂をアピールするか、どこまで顧客満足度を上げることができるかに思い切り取り組みたいと思います。また、今後は会社・組織が拡大していきますので、その中でひとりひとりの能力や専門性を高めていけるよう、社員や店長の人材育成が当面の目標です。

将来どんな人になりたいか教えてください。

現在は西日本の新店舗を担当していますが、近い将来は日本全国の新店舗を受け持つマネージャーになりたいと考えています。また、その先は経営戦略や店舗開発により深く携わりたいと考えています。私生活では、多くの人に「また会いたい」と思ってもらえるような魅力的な人になりたいと思っています。そして経営理念にもある「関わる人全てを幸せに」を体現できる人になりたいです。

こんな人と働きたい!

常に前向きな人と働きたいです。

理由は、常に前向きであることは難しいことですが、それを出来る人はとても魅力的であると同時に、今後の社内に必要な存在になると思うからです。前向きな人には他人を巻き込む影響力があるので、社内も活性化しますし、皆が前向きに働ける環境ができていきます。そういう環境をつくり、やりたいことを実現できる可能性を増やしていける人と、一緒に働きたいと思っています。

オアシスのおもしろいところは?

オアシスティーラウンジはまだまだ発展途上だと思いますが、徐々に春水堂が多くの人に知られていく過程が面白く感じています。また、アイデアが出ればやってみようとなることが多く、ちょっとしたブレインストーミングから様々なアイデアが生まれています。自分が発した何気ない一言が実際に採用されることもあり、ブランド作りに参加している実感が持てるところが面白いと思います。また、全員が毎月目標を掲げていますが、その設定と振り返りを社長も一緒に行ってくれることは他社ではあまり見かけないオアシス独自の魅力的な点だと思います。

AYAMIさんからみたKEISUKEさん

入社時期が1カ月しか変わらないKEISUKEさんは、仕事に誠実で皆から好かれる存在の自慢の同期です。春水堂の天神地下街店の立ち上げを共に経験しましたが、常に冷静で柔軟な対応が出来るKEISUKEさんと働けて非常に良い刺激を受けました。 穏やかで優しく、教育にはときに厳しく熱意あふれる姿は、本社と店舗の架け橋となる鏡です!