KANNA 春水堂店長

KANNA|春水堂店長

入社理由は?

就職活動中に春水堂を知り、
コーヒーよりもお茶が大好きな私は、
お茶専門店というところに惹かれました。

調べてみると、台湾でも歴史あるお茶専門カフェであり、お茶をたくさんの人に親しみやすくするためにタピオカミルクティーを開発した店であることに更に魅力を感じました。食の専門学校出身なので、カフェを志望していましたが、春水堂のようなユニークなお茶専門カフェブランドを展開している企業は他にはなく、また、現場で食の専門知識やスキルを身につけられると思い、入社を決めました。 

仕事内容を教えてください。

入社から2年半の間に4店舗のオープニング・スタッフとして、新店のオープンに携わってきました。新しいものを皆で創っていくことが大好きなので、自分から志望しました。2年目から店長になり、現在は代官山店の店長として店舗運営を行っています。お客様対応はもちろんのこと、メンバーの教育や品質管理など、お客様に満足していただき、ひとりでも多くの方に春水堂ブランドを好きになっていただけるような店舗づくりを日々追求しています。

入社して成長したと思う部分はどこですか?

物事に対する自分なりの考えを持つこと、
またそれを人に伝えることができるようになったことです。

入社時は上司からの指示を受けて、求められることを返すことで満足していました。しかし店長という立場になり、店舗の指針となるひとつの“答え”を自分で出す必要があり、自分なりの“答え“を考える癖がつきました。正解があるわけではないのですが、考え抜くよう努めることでよい成長ができていると思います。

仕事の面白さと難しさは?

結果が出ることです。店舗運営では、目標をたて、アイディアを練って実行したことが数値として目に見える結果に表れることが、何より面白くやりがいを感じます。ただ、目標達成するためにはひとりの力ではできないので、チーム全体がうまく動けるようになる必要があります。メンバーが自ら考え動けるように、そしてチームの成果を最大化できるように、どう働きかけ、サポートをすべきか、日々悩みながらも挑戦し続けています。

やりたいことは?

「春水堂」ブランドの
新たな看板商品を生み出したいです。

製菓の専門出身ということもあり、商品開発に関心があったので、既存商品(スイーツ)のリニューアルなどに携わってきました。春水堂の商品企画力はとても高いと思っているので、その中で日本のお客様向けのオリジナル商品などを提案し、長く歴史のある台湾春水堂の“タピオカミルクティー”のような、「春水堂」ブランドが世界中に広まる商品を開発できたら、と思っています。

将来どんな人になりたいか教えてください。

いつでも前向きで笑顔が魅力的な人になりたいです。現在は周りの人に支えてもらうことばかりなので、私の周りにいる大好きな人たちが悩んだ時に相談したり、頼りにしたいと思えるような人です。日々、お客様やスタッフとのコミュニケーションがとても多い中、表情は心を映し出し、場の雰囲気を変える力を持っていることを感じます。なので、何事も楽しんで取り組み、内面的にも成長して、皆が安心できるような笑顔を伝染していきたいと思っています。

こんな人と働きたい!

とにかく笑顔が素敵な人です!

接客業であることもひとつの理由ですが、私自身一緒に働く方が笑顔でいてくださるとポジティブな気持ちになれます。また、この会社には自分なりに夢中になれたり、こだわりのある分野を持っている個性豊かな人がたくさんいるので、一緒に働いていて刺激があり、お互いに成長できていいなと思っています。

オアシスのおもしろいところは?

やりたいことが本当にできるところです。経営ビジョン「Make Value Change Life世界一やりたいことができる会社」の言葉通り、やってみたいことを応援してくれる会社です。私自身、商品開発に携わるチャンスをもらえたり、他のメンバーを見ていても、新しいポジションを任せてもらったりと、すぐに実現できるものばかりではありませんが、一人ひとりのビジョンに耳を傾け、夢を語り合える場所です。全員で会社の未来に向かって同じビジョンを目指しながら、個々のビジョンも達成する”世界一やりたいことができる会社”を私自身も体現していきたいと思っています。

TAKAHIROさんからみたKANNAさん

最年少で店長を務めているだけあり、非常に責任感が強く、かつ自分自身の考えをしっかりと持っている人です。さらに何事にも臨機応変に対応できる柔軟さを兼ねそなえていて、年下とは思えない存在感を放っています。 でも同時に気さくで明るく、周りの人を元気にしてくれる彼女の笑顔と明るい性格が、現場での信頼感につながっているのだと感じます。 そんなチャーミングさがありつつも、頭の回転も極めて早く、私自身、常に良い刺激をもらっています。