MASATO 技術部マネージャー

MASATO|技術部マネージャー

入社理由は?

社長面接の際に、
会社のビジョンが大きいところに惹かれ、
またフィーリングもすごく合うと感じました。

単純に「設備会社」ではなく、「世の中にないものを常識にする」ということに自分が携われることに魅力を感じました。さらに、たくさんの経験を積みながらスキルを高めていきたいと考えていたため、会社の規模が大きすぎず、当時出来て間もない会社で自分が成長できる環境だと感じたことも、オアシスを選んだ理由です。

仕事内容を教えてください。

1~2年は技術メンバーとして現場で様々な経験を積みました。3年目には、福岡支店の出店メンバーに抜擢され、支店運営について学びました。3年目からは技術マネージャーとなり、支店の工事予定の管理や、複雑な工事の見積作成、メンバーの教育や業務の管理、社内の営業さんと相談しながらお客様に最適な企画を練るなど、多岐に渡る業務を行っています。マネージャーではありますが、管理業務だけではなく現場へ出て作業することも多く、もっと難易度の高い施工ができる腕をつけたいと考えています。

入社して成長したと思う部分はどこですか?

1つ目に技術の腕、2つ目にトークスキルや営業、
3つ目にPCスキルです。

まず1つ目に、設備にまつわる幅広いスキルが身につきました。設備業界は当初未経験でしたが、場数を踏んで学ぶことで知識もスキルも身につきました。2つ目に、トークスキルです。商材やサービスにあわせて、お客様にご理解頂けるように専門用語ではなくわかりやすい言葉を使って説明することができるようになりました。

3つ目にPCスキルです。入社当初はパソコンに馴染みがなかったのですが、報告書や見積書を作成したりと業務で使用するなかで格段に上達しました。今では、技術内で一番パソコン仕事が早いと言われています(笑)

仕事の面白さと難しさは?

現場での施工だけでなく、報告書の作成やお客様の状況に合った施工プランの企画など、多種多様な業務を覚えることができます。決まった業務や与えられた仕事だけではなく、自らお客様のためになることを考え実行していく難しさもありますが、同時に自身の様々な能力が伸びている実感があるので、毎日がチャレンジングで面白く感じています。

やりたいことは?

やりたいことは2つあり、
その1つ目は新規事業です。

入社当時は、現在の主力商材である給水管洗浄を「世の中の常識にする」ことが目標でした。今ではそれがスタンダードな工事になりつつあるため、新たな会社の柱となりお客様が喜んでくださるような新規事業をしたいと考えています。2つ目は大規模な工事を統括したいです。

現状、規模の大きな工事へのお客様のニーズが高まっており、また社内で有資格者・スキルが高い人が増えたこともあり、これまで以上に大規模な工事を施工・納品することが増えてきました。それを統括することで自身も現場施工のスキルを高め、後輩にも高い技術をつけてもらえるようにしたいと考えています。

将来どんな人になりたいか教えてください。

設備工事業界でのカリスマ的存在になりたいです。未経験で設備業界に入りましたが、「極める」ことの道のりは深く、長く、大変興味深い業界です。現状では満足せず、「設備のことならMASATO」と社外でも指名されるくらいになりたいです。

こんな人と働きたい!

素直で貪欲な人、成長を求め続ける人と働きたいです。

自分の持てるスキルや知識は、どんどん後輩に伝え、1日でも早く活躍し仕事の楽しさを経験してほしいと考えています。未経験であっても、成長意欲が高い人であればあるほど、スキルも対応力もつけられる世界だと感じています。ぜひ設備工事業界でプロフェッショナルな集団になりたい方と一緒に切磋琢磨したいです。

オアシスのおもしろいところは?

人と風土です。人に関しては、前職で水まわり以外の設備業界を経験してきたスタッフが多く、知識を幅広く吸収できます。そのため、想像の幅が広がり、どんな工事でも実現するための腕が飛躍的に上がりました。風土に関しては、やりたいことにチャレンジさせてくれる会社であるため、「こうしたら面白いかも!」と思うことに挑戦することができます。

YURIさんからみたMASATOさん

営業として働いていた頃、技術スタッフの中で一緒に仕事をする機会が一番多かったのがMASATOさん。「お客様にとってベストな選択肢は何か」という視点で、技術的に難しい施工もなんとかやれる方法をいつも一緒に考えてくれました。常に現状に満足しない向上心の塊のような方で、一緒に働く中で大変刺激をもらいました。仕事を離れるとめちゃくちゃフレンドリーで、誰とでも冗談を言い合い、笑いが絶えない所も素敵です。