YASUYOSHI 営業部マネージャー

YASUYOSHI|営業部マネージャー

入社理由は?

『実力主義』かどうか。
それを軸に就職活動を行っていました。

多くの企業ではOJTで2、3年はいわば研修期間として働くことが多いので、より早く成長するためにより早く実践の場で経験を積みたいと考えていました。オアシスでは入社数年目の社員が管理職もしくはトップ営業マンとして働いている環境であったことから、自身の求める像と一致していた為、入社を決めました。

仕事内容を教えてください。

BtoBからBtoCと多岐にわたり多くのお客様と関わりながら仕事をしています。一営業マンとして第一線で働くと同時に、マネージャーとして営業メンバーの教育を行っています。

入社して成長したと思う部分はどこですか?

『相手の考えを深掘りし、理解する』という
思考力が大きく成長したと思います。

お客様が何を考え、何を要望しているのかを汲み取り、相手の求めている以上の仕事をするという考えは学生の時には出来ませんでした。現在もまだまだ未熟なところが多いので、これからも追求していきたいところです。

仕事の面白さと難しさは?

物事をうまく進めるには最終ゴールを設定し、逆算して小さな目標を設定し、行動していくものですが、当然仕事はお客様との関わりで成り立っているので、思うように事が運べないことがあります。仕事の面白さはそのような状況下でも軌道修正し、最終ゴールまでたどり着いたとき、難しさは軌道修正をしきれずゴールまでたどり着けなかったときです。でもそういう難しい状況であっても更に考え、行動し、挑戦することができるからこそ仕事が楽しい!と感じます。

やりたいことは?

新しいサービスを1事業として
自身の手で広めていきたいと考えています。

オアシスの水廻りサービスは多くのお客様に選んでいただいており、私もオアシスの営業として『お客様に最適なサービスを』をモットーに事業推進を担っています。しかし、1人のビジネスマンとして、0から1を作り、自身の手で世の中に新しい価値を提供することは、この上ない理想であり、目指すべき姿だと考えています。

将来どんな人になりたいか教えてください。

世界中のどこにいても生きていける人になりたいです。例えば知らない国にポツンと置かれたら皆さんはどうしますか?私もまず焦るでしょう。今日はどう生きていこうかと・・・。でもその国になじみ、その国を理解し、そこで生きている人と共存できれば、何ら怖いことなどないと思います。世界中どこにいても今と同じように考え、言葉の壁を乗り切り、行動できたらなんて楽しいでしょう。私はそういう人間になりたいです。

こんな人と働きたい!

『とにかく負けず嫌いで全力で努力できる人』です。

個人的な考えですが、負けず嫌いで全力で努力できる人ほど優秀な人はいないと思います。口にするのは簡単ですが、本当の負けず嫌いは負けないように自発的に努力しますので。

オアシスのおもしろいところは?

自分の思うがままに、自由に仕事をさせてくれるところです。当然私も組織に属しているので、会社としての判断を上司に仰ぐことがあります。が、だいたいの返答は『お前の判断に任せる。責任は取ってやる。』です。私はそういわれると逆に『絶対に上司を出すまい』と火がついて色々考えるのです。このように若い社員に自ら考えさせ、行動させるチャンスを与えてくれる環境は、非常に面白くやりがいがあると思います。

HIROKIさんからみたYASUYOSHIさん

常に冷静で理論的な判断を下し、臨機応変に対応する姿には非常に高いプロ意識を感じると同時に、そのような上司の下で働くことができ、非常に恵まれていると思っています。いち早くその姿勢を学び取ることで、私自身も成長していきたいです。