スーツに見える作業着、話題の「ワークウェアスーツ」より従来の1/2の軽量化に成功したライトモデルが販売スタート!|2018/08/06

 
株式会社オアシススタイルウェア(所在地:東京都豊島区、代表取締役:中村有沙 以下、オアシススタイルウェア)は、スーツ型作業着「ワークウェアスーツ」シリーズより、従来の1/2の軽量化に成功、さらに動きやすさや着心地の良さを高めたライトモデルを8月22日(水)から発売いたします。

株式会社オアシススタイルウェアはスーツ型作業着「ワークウェアスーツ」を2018年3月に販売開始。フォーマルな印象を与えながらも、作業性を損なわない新たなビジネスウェアとして、発売開始後、単月目標の5倍を売り上げました。

今回発売するライトモデルは、既存のワークウェアスーツの撥水性、速乾性、形状記憶、ストレッチ、毎日洗濯可能な機能はそのままに、ジャケットの裏地を付けないことにより従来の約2分の1の軽量化に成功(※自社調べ)。薄手タイプのスーツとしてもご着用いただけます。

また、お客様のご要望から、よりスタイリッシュなストレートパンツスタイルが仲間入りし、カラーバリエーションも従来のネイビーに新色のブラックを加えた2色で展開します。個人向けの販路は自社ECサイト(https://www.workwearsuit.com/)に加え、ロコンド、Amazon.co.jp、また、先行して8月22日(水)から北海道初の実店舗となる札幌丸井今井にて、実際にご覧いただけます。

■ワークウェアスーツについて
ワークウェアスーツは、「スーツに見える作業着」をコンセプトに、グループ会社の水道工事会社にて、長年培ってきた施工現場でのノウハウを活かし、現場作業しやすい高機能(ストレッチ性、防水・速乾・撥水、多収納、水洗い可、形状記憶)を備え、フォーマル要素を取り入れた次世代のスーツ型作業着です。

テーラードライトジャケット 16,000円、ストレートパンツ 12,000円(ネイビー・ブラック/サイズはS~3L)
​半袖ビズポロシャツ 6,500円、長袖ビズポロシャツ7,500円(ホワイト・ネイビー/サイズS~LL)
※価格は税別です