スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を展開する オアシスライフスタイルグループがクラウドファンディング募集開始。 ~ソニー銀行が運営する Sony Bank GATE より、申込期間は 10 月 25 日から~|2018/10/25

衣・食・住をテーマに新たな価値を提供する株式会社オアシスライフスタイルグループ(所在地:東京都豊島区、代表 取締役 関谷有三 以下、オアシスライフスタイルグループ)は、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を 製造・ 販売する子会社の株式会社オアシススタイルウェア(所在地 東京都豊島区、代表取締役 中村有沙 以下、 オアシススタイルウェア)など、各グループ子会社の展開事業サポートの資金調達のため、2018 年 10 月 25 日(木) より、ソニー銀行株式会社(代表取締役社長 住本雄一郎 以下、ソニー銀行)が運営を行う投資型クラウドファンディ ング(Sony Bank GATE)を利用することが決定いたしましたことを、お知らせいたします。

OASYS

オアシスライフスタイルグループとは

人々の暮らしにまつわる衣・食・住をテーマとし、2017 年 6 月にホールディングスとして誕生しました。創立事業は、 2006 年 3 月に設立した水道工事事業であり、次いで、カフェ事業、アパレル事業を展開しています。昨年期のグループ 連結売上高は 2,397 百万円となりました。国内市場シェア 6 割を超える水道工事事業、台湾ブームの火付け役である 「春水堂(チュンスイタン)」を展開するカフェ事業。続く第 3 の事業として、昨年の 12 月に設立したアパレル事業で は 2018 年の 3 月より世界初スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を開発。目標売上の 5 倍を記録し、販路の 1 つである EC サイトのロコンドでは、17 万アイテム中 1 位を確保する快挙を収めました。メディアには、3 月の 発売開始以降、BBC や NHK 等を含む 800 件以上に取り上げられています。同年 11 月からは、ワークウェアスーツの 機能性はそのままに、ヒゲやスニーカーに合うような遊び心溢れるデザインを詰め込んだカジュアルスーツブランド 「YZO(ワイゾー)」を新展開します。

Sony Bank GATE ファンドページ:

https://moneykit.net/visitor/sbg/pj/20180008.html

「ワークウェアスーツ」とは

オアシススタイルウェアが展開する、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」は 2018 年 3 月発売以来、目標売上 の 5 倍を達成するなど、人気沸騰中の商品です。グループ社である水道工事事業の技術員の声を反映しており、 撥水・防水・ストレッチ性・ウォッシャブルなど、現場作業に最適な高機能性を備えています。2018 年 11 月 1 日より、 ローンチする新メンズブランド「YZO(ワイゾー)」はワークウェアスーツの機能性はそのままに、「仕事をアソビに」 をコンセプトとした、カジュアルさと遊び心を付け加えた大人の仕事着を展開します。

投資型クラウドファンディングの募集要項

(1) 目標募集金額:30,000,000 円
(2) 1 口当たりの申込金額:50,000 円
(3) 申込受付期間:2018 年 10 月 25 日(木)~2018 年 11 月 23 日(金) (4) 募集・運営者名:ソニー銀行株式会社
(5) 発行者名:株式会社オアシスライフスタイルグループ
(6) 対象事業:ワークウェアスーツの製造販売などを行う各グループ子会社の展開事業サポート資金

投資型クラウドファンディングとは

投資型クラウドファンディングとは、新規・成長企業と投資家をインターネット上で結び付け、多数の人たちから少額 ずつ資金を集める仕組みであり、個人の金融資産を成長産業等に振り向けるためのインターネットを活用した新しい手 段として注目されています。金銭のリターンを伴わない寄付型や購入型のクラウドファンディングと異なり、金融商品 取引法等の規制対象として健全な発展に向けた法整備が進められたことなども受け、ソニー銀行が「顔の見えるたらし い形の資産運用」×「挑戦企業への共感・応援」というコンセプトに基づき、2017 年 8 月から投資型クラウドファン ディングのプラットフォーム「Sony Bank GATE」の運営を開始しています。ソニー銀行はファンドの募集などの取り扱 い、ファンド運用状況の確認及び支援者への報告、分配金などの支払いなどの業務を行います。